スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関電 高浜停止でSLAPP訴訟へ『住民の社会運動』を恫喝目的




たかが電気屋の分際でSLAPPなんて なんと高飛車だこと

憲法の存在を行政権の下に見下ろす、アサコール依存症の安倍

表現の自由を踏んづけてテレビ局の免許取り上げをチラつかせる 有頂天の武市早苗

こいつらと 同じ穴の貉なんだろ

SLAPP訴訟とはstrategic lawsuit against public participation、威圧訴訟、恫喝訴訟

この訴訟、草の根レベルの市民参加型の社会運動を阻止する有効な手段と 反社会活動をする企業から広く信じられている

 関西電力は大津地裁判事が なぜ原発の運転を差し止めたのか 謙虚に反省しろ


万一のときに避難の判断基準となる汚染の濃度を測る放射能測定装置が設されてないこと

地域住民の避難計画がまったく作成されず 避難経路が決まっていないこと、避難訓練も行われていないこと


安価な電力さえあれば すべての経済活動はうまく回る と信じて疑わぬ、関電の能天気な予定調和な思考に笑う

上級審は出世欲にかられた判事たちが 政権の意向を汲んだ採決を出すに違いないと楽観的なのも微笑ましい


そのうち 打ち損じのテポドンが頭上から落下したら 核兵器とおんなじなんだぞ
第二の東電 関電の動向が俄然 注目を集めてきそうだ


(以下引用)


関西電力の八木誠社長は2016年3月18日、大津地裁による運転差し止め仮処分決定で停止している高浜原発3、4号機(福井県)に関し、

不服申し立てを経て上級審で勝訴するなどし最終的に確定した場合の対応として「一般的に(原発停止に伴う)損害賠償請求は、逆転勝訴すれば考えられる」と述べた。ただ「会社として現時点ではまだ何も決めていない」とした。

会長を務める電気事業連合会の定例記者会見で語った。

共同通信47news










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。