〈中国バブルの崩壊〉中国株式市場でサーキットブレーカーが初めて発動、大引けまで取引停止




いよいよ中国経済は尻に火がつき火事の様相を強めてきた
中国共産党政権の断末魔の叫びが聞こえてきそうだ

AIIBの目標金額の半分も基金が集められず、発足直前「無格付け」で「ジャンク債」以下の債券を発行するようだ 

中国は共産党政府の市場への直接介入を前提に資本主義経済を導入
アダム・スミスのinvisible hands を否定 株の売買まで政府が指図してるんだから

中国国家統計局が2015年10月19日発表した2015年7~9月期の国内総生産(GDP)は 、物価変動の影響を除いた実質ベースで前年同期比6.9%増にとどまったらしいが 本当はマイナス成長では と一部で囁かれている

中国政府首脳も内心 相当焦っているのではないか

このモデル自体が中国経済の崩壊を前提にしているようなものだからジョニは 今回のサーキットブレーカーの初めて発動には驚かない

そのトバッチリで世界中で円買いが横行、円高が進み それを嫌気して

日経平均株価が一時、前年末の終値より600円超下落したようだ


(以下引用)


2016年1月4日、中国株式市場で、CSI300指数<.CSI300>が7%下落、サーキットブレーカーが初めて発動され、大引けまで取引が停止となった。

4日の中国株式市場で、CSI300指数<.CSI300>が7%下落、サーキットブレーカーが初めて発動され、大引けまで取引が停止となった。

きょうから導入されたサーキットブレーカー制度では、CSI300指数が5%上昇ないし下落した場合、サーキットブレーカーが発動され、中国のすべての株価指数および株価指数先物が15分間取引を停止する。

また7%上昇あるいは下落すれば、その日の取引は停止される。48.2と、景況改善と悪化の分かれ目となる50を10カ月連続で下回ったことなどが、株価下落の背景にある。

jp.reuters.com/article/csi-idJPKBN0UI0CO20160104







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード