スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2 DEC ベルリン から スウェーデン のストックホルム 経由ラトビアへ





さあ これで午後6時にはラトビアに到着 ムフフ と思い
ベルリン テーゲル空港のターミナルAからターミナルD のスカンジナビア航空のチェックイン カウンターめざし 大移動 スーツケースをガラガラ引っ張ってゆきます

image1.jpeg

image2.png
 ターミナルDの前
いつ見ても奇怪なオブジェの頭の上に スズメ が一羽 佇んでいます

image3.pngimage4.jpeg

リモワのボロボロのスーツケースをSASカウンターでdrop off

image5.jpeg

ふたたびターミナルA のルフトハンザのラウンジに戻ります

ここで 4時間 惰眠をむさぼったのが悪かったようです

なんと SK2678 ストックホルム ARN空港行きへの手荷物検査が大渋滞

普段は10分もあれば通過するところが・・

あの 11月13日金曜日のパリ ISテロの直後 とあって えらく慎重でモタモタ検査をしています

60分待ってもまだ 搭乗ゲートにたどり着けない!

しかも ジョニと同じ便に乗る乗客5人が もう時間がない! と騒ぎ出し 
ジョニの後ろから 検査待ち の先頭集団に割り込みました

これでは どんなに待っても搭乗できません

ただ救いは ジョニの前後の20代カップルや 赤ちゃん連れのママさんが ジョニと同じ便の搭乗券を持っていたこと

image6.jpegimage7.jpeg
結局 ジョニ ベルリン発 SK2678 ストックホルム ARN空港行き の最後の搭乗客となり 無事 機上の客となれました

不思議と焦らなかったのは 2か月毎の欧州出張で 大抵のトラブルには慣れていたからでしょう

image8.jpeg

現地時間 午後2時 とても昼過ぎ とは思えぬ暗さの スウェーデン ストックホルム ARN国際空港に着陸

窓からみえる景色は 延々と 沼地あるいは 湖が続きます

このあと 14日後にここで行われる ノーベル賞の受賞式に出席する人たちも これと同じ景色を眺めるのでしょうか


image9.jpegimage10.jpeg

ストックホルムARN空港ビルの中もいちいち搭乗券を随所でSECURITYにチェックされます 

でも皆さま 穏やかな笑顔でジョニに接してくれます

やっとスカンジナビア航空のビジネスラウンジを探し当てました

image14.jpegimage16.jpegimage17.jpeg

さすがに ラウンジの内装は IKEA アイケア を思い出させる、簡素で清潔感あふれるデザインです

image11.jpeg

どこからこんなに 生野菜を集めてきたんでしょ

image13.jpeg

この画像の 上のほう 得体のしれない、カップヌードルがジョニの胃袋をわしづかみ ふだん日本では絶対に口にしない分 新鮮だったかも

image12.jpegimage15.jpeg

クッキーやデザート類も豊富 ちったあ ケチケチのANAも見習ったら!

ハート型のジンジャークッキーは美味


image19.jpegimage18.jpeg

そうこうしているうちに SK1764 ストックホルムからリガ行き に乗り込む時間となりました

ジョニ ラウンジでの食事を考慮し だいたい 乗り継ぎの時間は2時間以上になるよう、接続の便を選んでいます 今回は80分あったので 余裕でスウェーデンの美味しいパン ケーキ 野菜 ワイン など賞味できた

image20.jpegimage21.jpeg
ジョニのすぐうしろの座席の爺さんが 力づくで 座席の上の物入れに どう見ても収納するには大きすぎるカートを突っ込もうと繰り返すので 

ジョニのアタマの上に落ちるのでは とドキドキでした

スウェーデンの20代女性が3人 搭乗していましたが 皆さま 透きとおるような白い肌
繊細でキュンと適度に尖がった鼻をお持ちで 女性の顔は 民族 や地域で こんなにも変遷するのだ と感銘を受けた

次は いよいよ ラトビアのクリスマス マーケットですよん







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。