スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈美食レストラン〉26 SEP ANA204 フランクフルト羽田線ファーストクラス 機内食 和食




image1.jpegimage2.jpeg
KRUG 気品溢れる泡立ち フルートグラスにて

アミューズ

image3.jpeg
マグロと若布のサラダ
野菜のマリネ ギリシャ風 トマトカップ盛り
ミニキッシュロレーヌ
相変わらずの チーズペッパー バー

ガーデンサラダ

image4.jpeg
柚子ドレッシングに エグ味のないリーフの軽やかな草のエッセンスが口のなかでよく合う


image5.jpeg
2種のパン オリーブ油 塩 胡椒を添えて



アペタイザー

image6.jpeg
キャビアを添えたマッシュルームのババロアbavarois カリフラワー cauliflowerのスープとともに

ガスパチョのような舌触り
キャビアには Krug がよく似合っている

先付

image7.jpeg
ほうれん草とポルチーニ茸のお浸し

前菜

image8.jpeg
いくら醤油漬け
海老芝煮物
帆立貝黄身焼き
秋刀魚梅煮

鴨ロース煮
やや獣くさい

酢どりエシャロット たまねぎ そのもの

銀杏丸十

紅葉ピーマン

お椀

ジョニ いただいてない! CAの 配膳忘れ!!
鱸すずき揚げ煮

お造り

image9.jpeg
鮪焼き霜作り マグロの叩き
帆立貝の炙り 貝柱の甘みが心地よい

炊き合わせ

image12.jpeg
里芋唐揚げ 蟹 餡掛け 湯葉を添えて

凡庸な献立 味付けも無難で こんな品が永遠に続きそうな予感がする

小鉢
image1.jpeg
白和え

主菜

image11.jpeg
平政煮付け パサパサの固い肉 フランクフルトの現地の人の謹製では仕方ないかも 煮付けの味付けはほどよい

メインディッシュ

image2.jpeg
茸と豚の網脂で包んだ牛肉の煮込み

image3.jpeg
不味くはないんだけど カチカチになるまで煮込んだ牛肉
いかにもドイツ人が指示されたレシピ通りに調理したって印象
個々の肉の微妙な肉質や熟成度へのアドリブはできないのだろう


2223
image4.jpeg
生ハムとフルーツのサラダ仕立て
生ハムは 放置されたためか乾燥して固くなっているが本場の味を味わえた

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。