スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強姦 服役後に無罪へ 最高検の岩橋義明公判部長のいなか都市線発車妨害を思い出す



どーでもよい民間人はささっと証拠固めをして 一丁挙がり~
検事の勤務評価は どれだけ被告人を有罪実刑に追い込めるか で決まる
うっかり刑事事件で被告人無罪になろうものなら 担当検事は左遷

被告人の人権なぞ 自分の出世にくらべたら 屁みたいなもん

これが 逆に 検事が被疑者だったら こんなに事態は変わる

最高検の岩橋義明公判部長(当時58 現在61)が3年前の2012年9月28日午後11時すぎ、帰宅途中の電車内で自分のバッグをドアに挟み、電車を遅らせたとして神奈川県警に事情聴取されていた

連続7駅同じドア閉まらず、東急いなか都市線の電車の運行を15分以上遅延させても平然としていたという岩橋義明・最高検察庁公判部長自身が刑事訴訟の総指揮をしているから、自分は絶対に有罪にならない自信があるのだろう

更迭で済むか 逮捕して起訴 きちんと東急電鉄に損害賠償しろ と当時非難轟々だった

ついに岩橋は逮捕や有罪判決を受けることはなかった

東急電鉄の話では、最高検の岩橋義明公判部長(58)は先月28日午後11時過ぎ、東急田園都市線の三軒茶屋駅からあざみ野駅の間で、電車内からドアに繰り返しかばんを挟み、6回、発車を妨害
岩橋公判部長は「酔っていてバッグが挟まってしまった」などと話しているという

県警や検察関係者によると、、帰宅途中の東急田園都市線の溝の口?あざみ野駅間で、駅に停車していた電車のドアが閉まる際、公判部長のバッグが
数回挟まって運行が約10分間遅れた

(以下引用)

少女への強姦と強制わいせつの罪で懲役12年が確定し、約3年半の服役後に被害証言が虚偽だったとして再審開始決定が出された70代男性の再審の初公判が19日、大阪地裁(芦高源裁判長)で開かれた。検察側が論告で「無罪は明らかで、虚偽を見抜けず誠に申し訳ない」と謝罪し即日結審。10月16日の判決で無罪が言い渡される見込み。

 男性は公判冒頭、起訴内容を否認し「無実の罪で服役させられた。警察、検察、裁判所の人は過ちを解明してもらいたい」と要望。被告人質問では「一審の裁判長から『(刑務所に)行くとしたら長いんやで』と言われた」と明かした。








スポンサーサイト
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。