スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョニー・デップが行方不明、失恋の痛手か?



失踪よりもパイレーツオブカリビアンがまだ続編やることに驚く とのコメントも

d1efa5e2397a914839a72100d3d574e645ee10bd1430125027.jpg


たぶん 失踪の原因は 新恋人 女優のアンバー・ハード(27)にフラれたこと

‘12年6月、約14年間にも及んだ“事実婚”の妻ヴァネッサ・パラディ(40)と別離後 映画『ラム・ダイアリー』の共演者として彼女に出会う

彼女の住むテネシー州のナッシュビルの自宅に、毎日バラの花束と自作のポエムを送り続け、
乗馬が趣味の彼女のため、何頭もの馬と牧場までプレゼント

アンバーが住むナッシュビルに約12億円もする豪邸を購入してまで、彼女に尽くしたのだが 最近になって彼女のほうから別れを切り出されたようだ


(以下引用)

オーストラリアにおける『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作の撮影中に手を負傷し、手術のために一時帰国していたデップ。

予後は良好で、先週のうちにオーストラリアへ戻り、20日には撮影が再開される予定だった。
しかし、デップはチャーター機の待つ飛行場へは現れなかった

オーストラリアの地元紙「Gold Coast Bulletin」によると、撮影チームの関係者によれば


ここ数ヶ月のデップは、明らかに“普通”ではなかった。11月の映画賞では酒に酔って支離滅裂なスピーチを行い、
日本での『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の来日記者会見を欠席したかと思えば、翌日その理由を「チュパカブラにやられた」と説明。

このデップの変化には、出演作の成績不振がその一因を担っているかもしれない。

2003年に一作目が公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ以外の出演作は、意外なほどヒットしていない。
『ダーク・シャドウ』『ローン・レンジャー』『トランセンデンス』、『チャーリー・モルデカイ~』、そして愛妻ハードと出会った『ラム・ダイアリー』。
いずれも興行収入は低空飛行で、評論家からも厳しい批評が投げかけられた。

そもそも、撮影の遅れの原因となったこの手の傷は文字通りの“撮影中”に負ったものではなかったという。
2月下旬にオーストラリアへ単身渡ったデップは、3月8日にホテルで妻のアンバー・ハードと電話をした後、ガラスのドアを殴って負傷。

11日に米国へ帰国して治療を受け、2週間後には再度オーストラリアへ渡航するという算段だった。この間、撮影はストップし、200人以上のクルーが無報酬で待機することとなった。


http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/11944
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。