群大病院 腹腔鏡手術で8人患者死亡の医師はこの人





群馬大学医学部第二外科学教室で行っている腹腔鏡下肝切除術

竹吉 泉 須納瀬 豊 平井 圭太郎 宮前 洋平 吉成 大介 戸塚 統
戸谷 裕之 小川 博臣 塚越 浩志 高橋 憲史 田中 和美
公開日: 2012年08月31日



この中に当該医師は いる と仮定

男性医師40代 との報道

このうち田中和美サンは女性 H16 卒なので除外

医師免許の取得年から年齢を推測

宮前 洋平 H16
高橋 憲史 H14
平井 圭太郎 H14
小川 博臣 H12
吉成 大介 H6 44yo
須納瀬 豊 H5 45yo
戸塚 統 H7 42yo

戸谷 裕之 H11
塚越 浩志 H13

ほぼ以下の3人に絞り込まれた

吉成 大介 H6 44yo
須納瀬すのせ 豊 H5 45yo
戸塚 統 H7 42yo

このうち 吉成医師は2007年に日本内視鏡外科学会の技術認定を受けている
彼はあわてて症例をこなす必要はないので除外

2人まで絞られた
須納瀬 豊 H5 45yo
戸塚 統 H7 42yo

群馬大学医学部附属病院 への おすすめコメント
須納瀬 豊 (2009-08-08 15:33:15)
消化器外科の先生、内視鏡、外科手術の腕もよく、温厚で丁寧な説明をしてくださいます。

と口コミあるが 須納瀬医師は日本消化器内視鏡学会専門医だが日本内視鏡外科学会の技術認定はない

戸塚 統医師も、日本消化器内視鏡学会専門医だが日本内視鏡外科学会の技術認定はない

だが

2014年5月に 民間病院の常勤医になっており『今年 6月に執刀した肝臓の腹腔(ふくくう)鏡手術』には矛盾
 
どっちなんでしょ

お二人ともに白かもしれないし・・・
新潮、文春のスッパ抜きを待ちますか

参考までに・・

日本内視鏡外科学会は文字どおり 内視鏡を使う外科医の集まり

日本消化器内視鏡学会は、内科医も専門医を取得できる(その前身を日本胃カメラ学会と称し、1959年(昭和34年)に設立され、1961年(昭和36年)に日本内視鏡学会へと発展し、次いで1973年(昭和48年)に現在の名称に変更)

新聞報道より


群馬大学病院(前橋市)で2011~14年、腹腔鏡(ふくくうきょう)を 使う高難度の肝臓手術を受けた患者約100人のうち40代の男性医師が2010年12月から今年 6月に執刀した肝臓の腹腔(ふくくう)鏡手術で、術後4カ月以内に患者8人が死亡していたことがわかった。

事前に院内の倫理審査を受ける必要があるとしているが、担当の外科は 申請していなかった。

読売新聞 毎日新聞ほか































スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

名前消されてる

助教がいるからT氏じゃないかな

絞り込み

群馬医大病院第二外科HPの助教欄をいま見ましたが
戸塚統氏の名がありません。
(須納瀬豊氏の名前はあります。)
もしかして・・・?

まさか

学会の技術認定医に成る為に、手術を担当したのでしょうか。

判明

須納瀬豊医師でした。
この人は、第114回日本外科学会定期学術集会で
「腹腔鏡下手術における系統的肝切除の工夫」
という演題名で
「<結果>それ以前の開腹手術症例と比べ手術時間は長い傾向,出血量はLAで多いが,PLで少ない傾向であった.合併症は概ね変わらず,在院日数は短い傾向であった.<まとめ>腹腔鏡下肝切除は手技の工夫により概ね良好な結果と期待される. 」と発表しています。
このことは3月4日のNHKニュースの
「腹くう鏡手術の医師 学会でみずからの実績など発表」
という記事文中の
「去年4月、京都市で開かれた日本外科学会の定期集会では、腹くう鏡手術について、開腹手術より手術時間は長くなるものの、出血量は少なく在院日数が短い傾向にあるとしたうえで、手術方法の工夫によって、おおむね良好な結果と期待されるなどという内容の発表をしていました。」という記述と合致します。

Re: 判明

> 須納瀬豊医師でした。
> この人は、第114回日本外科学会定期学術集会で
> 「腹腔鏡下手術における系統的肝切除の工夫」
> という演題名で
> 「<結果>それ以前の開腹手術症例と比べ手術時間は長い傾向,出血量はLAで多いが,PLで少ない傾向であった.合併症は概ね変わらず,在院日数は短い傾向であった.<まとめ>腹腔鏡下肝切除は手技の工夫により概ね良好な結果と期待される. 」と発表しています。
> このことは3月4日のNHKニュースの
> 「腹くう鏡手術の医師 学会でみずからの実績など発表」
> という記事文中の
> 「去年4月、京都市で開かれた日本外科学会の定期集会では、腹くう鏡手術について、開腹手術より手術時間は長くなるものの、出血量は少なく在院日数が短い傾向にあるとしたうえで、手術方法の工夫によって、おおむね良好な結果と期待されるなどという内容の発表をしていました。」という記述と合致します。
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード