インド旅行③タージ・マハール2014.9.13





image.jpeg
ホテル中庭

image.jpeg
きょうの朝食

image.jpeg
ホテルのロビー

ホテルギャルとの記念撮影
0742 出発 バス 左一列目通路側
後ろのいすアラフォー男アラサー女子カップルの女 露骨にヤな顔

「お前はビハリ ( 東のビハール州の住人)」という言葉は差別用語らしい

0755 アクバル城
image.jpeg
赤 の建造物15世紀

image.jpeg
この丸いドームの房に晩年 死ぬまで息子によって幽閉されたシャージャハン 実娘が毎日食物など世話をしていた
ドイツにもノイシュバンシュタイン城がありましたっけ
やはり フリードリヒも国王失格の烙印を押され家臣たちに幽閉されてしまった

タージマハルやノイ城は 当時の国の財政を瞬く間に悪化させた、建造物だったが 後々のその国の魅力的で重要な観光資源となった

莫大な建造費も100年単位でみれば十二分にペイされている


白 シャージャハン16世紀
pin drop silence 王様と家臣 民 との謁見
タージマハールの前にヤムナ川
image.jpeg
ダンスフロア 奥さんが上から見下ろすジャナナマハ
男子禁制のエリア
0933 着替えとトイレ 終了
1013 出発
image.jpeg
いよいよタージマハールへ 道路標識

1037 白大理石の保全などのため電気自動車に乗り換え 出発
image.jpeg
入り口

image.jpeg
1110 タジマハールの前で人種入り乱れて集合写真
最愛の女性 バフラナで死去
じつはタージマハル 右に傾いている
ミナレットは外に2度傾く

そう言われると傾いて見える

1220 日陰に集合
image.jpeg
1245 中華レストランへ 春巻き 2種の焼きそば
1400 レストランを出発
1500 着替えの民芸クラフト店を出て出発
1540 ハイウェイのゲートを通過
1600 Fatehpur Sikri ーを勝利した町

プール ヒンズー教の町
バード イスラム教の町
9人の大臣が会議した部屋

パンチマハル 五階だて176本の柱
1640 集合 Jaipur. へ向けて出発
1734 高速道路のゲートを通過 高速道路へ
1802 高速道路のゲートを通過 一般道路へ
1820 トイレ休憩
右腕 肘関節の内側 を蚊に2箇所刺される
1845 強い雨雨
2007 高速道路のゲートを通過 高速道路へ
2035 高速道路のゲートを通過
2041 ジャイプールの街へ
jewelry lane 宝石通り
ジャイナ教徒は金持ち
2052 Hotel Glitz Jaipurに到着

image.jpeg
ここでdinner show and essen
2226 食事終了し出発
2230 ITC ホテルに到着 1292号室へ









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード