スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【サッカー】本田圭佑、ミランで背番号「10」内定?





ほんとうなのか?

あの うそつき ガセネタのスポニチが自分の発行部数ほしさに 2011年に『本田のACミラン入団決定』のガセをかっ飛ばししかも 謝罪もなし

猪瀬都知事も真っ青 の スポーツニッポン


スポニチに踊らされたサッカーファンも今回はサンスポなので

信憑性はちょっとは高くなるだろうけど




(以下引用)



本田のACミラン移籍が決定的となった。それも相思相愛での完全移籍だ。

最大の理由は、ミランとの交渉が始まった時点から「本田自身が“ミランの10番”を熱望していた」(関係者)こと。
そのリクエストにミランが快諾したことで、一気に移籍へ拍車がかかった。

まさにビッグニュース

アジア人選手としてミランの10番をつけるのは本田が初めてのこと

ミランのエースナンバー「10」といえば、1987年に加入したオランダ代表のフリット以来、外国人ナンバーワン選手が背負う番号

フリットの後は、93年から旧ユーゴスラビア代表のサビチェビッチが引き継ぎ、98年に日本代表が初出場したW杯フランス大会で 対戦したクロアチア代表のボバン、2001年からはポルトガル代表のルイ・コスタと受け継がれ、

06年から長らくオランダ代表のセードルフが背負い、12年はガーナ代表のボアテングがつけた。

今季は空き番となっていたが、サッカー強豪国を代表する選手がミランの助っ人としてつけていた、
栄誉ある背番号だ。


サンスポ2013.12.11
http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20131211/soc1312111830003-n1.htm










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。