2013年ノーベル経済学賞に米3氏 摩訶不思議な選考に世界中が驚く

2013年のノーベル経済学賞受賞者が決定した

米シカゴ大のユージン・ファーマ、ラース・ピーター・ハンセン、そして、米エール大のロバート・シラーの3氏の共同受賞となった

受賞理由は、資産価格の決定要因の実証的分析


だが この3人のうち ファーマ教授はその理論がほかの受賞者に否定されたのに 同じ経済学賞に決まったのだ

化学賞、物理学賞、医学賞 なら あり得ないこと


明日の株価を現在の値動きから予想できるものなのか


ファーマ氏は、株価の予想はほとんど不可能と説く

市場参加者が利用可能な情報を常に迅速に取り入れることで適正な資産価格が決まる「効率的市場仮説」をその理由とした

そしてシラー氏

彼は、資産価格の形成に関する統計的な分析手法の開発により 短期では株価の予想は無理としても 長期なら株価の推測は可能ではないか と主張


さて どちらが正解に近いのか

ハンセン氏は『一般化モーメント法』を編み出し、結果として ファーマ氏の理論を否定してしまったのだ


ハンセン氏により、理論が正しいことが裏付けられた、シラー氏がノーベル経済学賞を授与されるなら 常識的には 『誤った』理論を導いたファーマ教授は当然 ノーベル賞には値しないはず

まるで海老蔵みたいに ハチャメチャ やりたい放題の 経済学賞を選考する、スェーデン王立アカデミー

 
その理由は・・

経済 および人の経済動向を理論化して予測する困難さ なんだろう 



こんだけ 騒がれるのも 一応 経済学賞もノーベル賞に含まれるから

正確には ノーベル経済学賞はスウェーデン国立銀行賞 と呼ばれ、ノーベル賞ではないのだが・・











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード