スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏ニースでトラックが群衆に突入、運転手は射殺 73人死亡か

ジョニ 事件発生時刻にフランクフルトのクラブで友人と騒いでいた

突然 となりのテーブルのフランス人のイケメンが スクリーンに映し出されたフランスのニースの画像を見ながら固まってる

彼はスマホを車のなかに忘れてきたので 彼にジョニのipodを貸した

彼は ル モンド紙のニュースページを開いて 私たちになにが起こったのか教えてくれた


始めはサッカーのヨーロッパ選手権の、ニースでのフランスティームの準優勝祝賀会でポルトガル人とフランス人が小競り合いになり それをテロと勘違い

しフランス革命記念日の花火を観に来ていた人びとがパニくってニースの街を走り出したことが コトの真相かと言われたようだ

だが
ホテルにいま戻ってこちらは7/15の午前三時

心配された通り またしてもテロだったようだ

なんでフランスばかり狙われるのか

フランスは自由と人権の国と海外では信じられているが
実は強固な官僚制と
警察国家としてなを馳せているのだ

若者の職業選択の自由もあまりない

高校生のときに受験するバカロレア (仏:baccalauréat)全国統一試験の結果がすべて

ましてや移民の子では どうにもならない閉鎖的社会なのだ

これがISに心酔しテロを起こす温床となっているのかもしれない



(以下引用)


仏ニースでトラックが群衆に突入、運転手は射殺 73人死亡か
ロイター 7月15日(金)7時32分配信


[パリ 14日 ロイター] - フランス南部ニースの当局者によると、同市で14日夜、革命記念日の祝日に合わせて打ち上げられた花火を見ていた群衆にトラックが突っ込み、テレビ局iTELEは警察当局の情報として73人が死亡したと伝えた。地元当局者によると、負傷者は100人に上っている。

当局者はラジオに対し、トラックの運転手は射殺され、犯罪者による攻撃だったことは明白だと述べた。市民は外出しないよう呼びかけられている。

現場にいる地元紙の記者は、多くが負傷していると報じた。

フランスのBMFテレビによると、群衆に突っ込んだトラックの中から銃や手投げ弾が見つかったと同地域の議員が明らかにした。

別の政府当局者は、トラックの運転手が警察に射殺される前に群衆に向けて発砲したと述べた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。