巡礼路ドライブの旅 No.14 Lugo(ルーゴ)- Camino de Santiago 2017.5

 

image1.png

ルーゴは、スペイン北西部ガリシア州ルーゴ県の県都
山で囲まれた盆地に位置しており、近くをミーニョ川が流れる 旧市街を取り囲むローマ時代の市壁が世界遺産に登録されている

image7.png

O Cebreiro (オ セブレイロ)→ Lugo (ルーゴ)
は 71.5km 車で 45分

到着時間 2017年5月15日午後7時37分

ほんとうはもう時間がないので ここはパスするつもりだったが たまたまPalas de Rei (パラス ド レイ)への通り道になっていたのだ


image11.jpegimage14.jpeg

このローマ時代の市壁は 一目みれば 決して忘れない、巨大なオブジェとなって市民のジョギングの場となっている 

image15.jpeg

城壁の上は歩けるようになっているのだ

image12.jpegimage13.jpeg

 Lugo (ルーゴ)3世紀終わりから4世紀始めのローマ帝国時代に、現存する市壁が建設された
ルーゴはローマ時代以降は廃墟となり、中世初期に住んでいたのは聖職者だけだったが 1129年、ロマネスク様式のカテドラルの建設が始まり、14・15世紀頃(c. 1300年-1500年)には、サンティアゴ・デ・コンポステーラと同じ巡礼の中心地となった


image1.jpeg
画像の中心 赤い掲示板のすぐ右にはみ出して駐車されてるメタリック グレイの車が ジョニの自動車 わかるかなー?

image2.jpeg

画像 はるか遠く ツインタワーが1129年に建設の始まった、ロマネスク様式のLUGOカテドラル

image3.jpegimage5.jpeg

image6.jpeg

けっこう時間をかけてみて回った 最後はここから地上に降りてきた

次の目的地は
Lugo (ルーゴ)から Palas de Rei (パラス ド レイ)へ移動 最終目的地Santiago de Compostera (サンチャゴ デ コンポステーラ)はもすぐそこだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード