大嫌い でも 大好きなパリへ行ってきま~す

外科の国際学会の出席を兼ねて あしたからパリへ出張


フランスはこんどで4度目

パリは3回目


パリは 「住んでいる人間」以外は全部 好き


景色も食べ物も、音楽や人々のファッションセンスも、わたしの心をとらえて離さない


それにしても、金も力もないのに なんであんなにフランス人は自己主張が強いんだろ


パリジェンヌとはいいながら 金髪女性は少ない


不細工な顔、背は低くて足も太い



スイスの登山鉄道の改札をふさいで 駅員に抗議を続けるフランス人はよく見かけた


アメリカ人と共同して フランス人をよくいじめた



「子供の時からワイン飲んでアル中だから バカばっかり」


「満足に H アッシュ の音が発音できない」


など アメリカ人の大学生の男性と一緒に 電車のなかで フランス人の団体に聞こえよがしに大声で言いたい放題



やっぱ、最初の訪仏のときの彼らへの印象が最悪だったから



高校の夏休み、初めてパリに降りたったとき メトロの乗り口がわからず 思わず周りのフランス人に

「エクスキューズ ミー」とやった


相手の男性の顔がみるみる怒りで真っ赤になっていく


なんとエール・フランスの女性職員まで加勢してくる



英語で話しかけられて怒る人って フランス人だけぢゃなかろうか




フランスで旅行してゆくのに必要なこと


とりあえず 「エクスキューズ モワ」


あとは いろいろ片言のフランス語を並べて 「わたしはこんなにフランス語で会話しようと努力してます」って態度で示す

 わたしのフランス語に にウンザリした相手が「ドゥ ユー スピーク イングリッシュ?」と言い出すのをひたすら待つのだ

だいたい3分 フランス語で話し続けると やっと英語でお話させてもらえる


でもなんだ かんだ いっても 結局、フランスは好きだ



ほとんどの勤務先のスタッフには パリ行きはバレてるので おみやげを買って帰らなくちゃ


ロクシタンのハンドクリームを20本購入するつもり



毎日 わたしのブログを訪問していただいてる方にもおすそ分けしたいけど 渡し方が悩む所だ
スポンサーサイト
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード