遠山一行さん死去



ショパンの研究など日本の音楽評論の第一人者で文化功労者の遠山一行さんが、今月 10日、脳梗塞のため東京都内の自宅で亡くなった
92歳だった

ジョニーは渋谷駅前からタクシーで遠山氏のご自宅に伺ったことがある

年の瀬の渋滞を縫うようにノロノロ走る都バスに揺られること20分余り

奥様の慶子さんが自宅でミニコンサートを開く とのことで 招かれたのは三歳児を含む、総勢10人ほどの親しい客のみのファミリーパーティー

彼女の出迎えと、柔らかいピアノ演奏を覚えている

さほど広くない20平米ほどの洋間
まんなかに 30cm ほど窪んだ、低いステージ

ここにスタンウェイのグランドピアノ

蓋はすでに最大に開けられていた

曲目は忘れた

というか ショパンやベートーベンやらのポピュラーなものはなかった

慶子さんの自由闊達なおしゃべりが曲目の合間に

よせばいいのに 彼女の「あなたも弾いてごらんなさいな 」に調子づいて
ジョニー、ポップスを1曲、ショパンの幻想即興曲を披露 したのを覚えている

慶子さん 目をパッチリ開いてにこやかに
「タッチはいいわね」

とわたしのピアノへひとこと

指の鍛錬のために 鍵盤の重さを通常の倍にしてあったので とても弾き辛かったのを覚えている

彼女の夫とは ついぞお目にかかることはなかった

いまはもう 彼の冥福を祈るばかりだ













スポンサーサイト

ZAZ「Je veux 」あたしの欲しいもの








2か月毎にヨーロッパを訪れているが
どのクラブでもかかっている この曲がジョニはお気に入り

なんか元気でる




「Je veux 」私の欲しいもの

ザーズ ZAZ(本名:Isabel Geffroy・イザベル・ジュフロワ)

フランストュール1980年生まれ34歳 もっと若いかと思った

幼少のときから地元の音楽学校で ヴァイオリン、ピアノなどクラシック音楽や音楽理論を学んだようだ

疑似音を出す特技が珍 



「Je veux 」
donnez moi une suite au Ritz, je n'en veux pas !
リッツのスイートを一部屋お願い、いらないわ!

Des bijoux de chez CHANEL, je n'en veux pas !
シャネルの宝石、欲しくないわ!

donnez moi une limousine, j'en ferais quoi ? papalapapapala
リムジンを一台ちょうだい、それで何するの? (パパラパパラ)

Offrez moi du personnel, j'en ferais quoi ?
スタッフをちょうだい、その人たちで何するの?

Un manoir à Neuchâtel, ce n'est pas pour moi.
ヌーシャテル(スイスの地名、ドイツ語ではノイエンブルグ)の館、私のためのものじゃないわ。

Offrez moi la Tour Eiffel, j'en ferais quoi ? papalapapapala
エッフェル塔をプレゼントしてちょうだい、それで何するの?(パパラパパラ)

Refrain:
(リフレイン)

Je Veux d'l'amour, d'la joie, de la bonne humeur, c'n'est pas votre argent qui f'ra mon bonheur, moi j'veux crever la main sur le cœur (papalapapapala) allons ensemble, découvrir ma liberté, oubliez donc tous vos clichés, bienvenue dans ma réalité.

わたしは愛、喜び、陽気さが欲しい、

人のお金が私を幸せにしてくれるんじゃない。わたしは、誠実なままでくたばりたいの、

さあ、一緒に自由を探しだそう、あらゆるお決まりの考えはわすれて、わたしの真実にいらっしゃい!

J'en ai marre d'vos bonnes manières, c'est trop pour moi !
礼儀正しさなんてもう沢山、うんざりだわ、!

Moi je mange avec les mains et j'suis comme ça !
わたしは手で食べるの、わたしはこうなのよ!

J'parle fort et je suis franche, excusez moi !
わたしは大きな声でしゃべるし、表裏なく率直よ、ごめんね!

Finie l'hypocrisie moi, j'me casse de là !
偽善はおしまい、わたしはここからおさらばするわ!

J'en ai marre des langues de bois !
建て前にはうんざり!

Regardez moi, toute manière j'vous en veux pas et j'suis comme çaaaaaaa (j'suis comme çaaa)
わたしを見て、 なにがあろうとみんなを悪くは思わないわ、わたしはこうなのぉぉぉ。。

Refrain x4:
(リフレイン 4回 )

Je Veux d'l'amour, d'la joie, de la bonne humeur, c'n'est pas votre argent qui f'ra mon bonheur, moi j'veux crever la main sur le cœur (papalapapapala) Allons ensemble découvrir ma liberté, oubliez donc tous vos clichés, bienvenue dans ma réalité !

歌詞・訳詩 フランス語会話学校 エコールサンパ銀座 HPより引用
http://france-ginza.blogspot.jp/2010/11/zaz-je-veux.html








佐村河内 守は立派なプロデューサー 弱い者いじめが大好きな日本人



佐村河内 守氏は もっと強気に構えてよいのではないか

『自殺したい 』なんて惨めなこと言ってんぢゃない


彼の発想と企画力は力強く素晴らしい

日本でクラシック音楽のCD は全国で4000枚売れれば大ヒット
彼の HIROSHIMA は 40万枚を売り上げた

それだけでも彼の企画立案の能力は凄いと考える


それにしても みのもんた氏のときも 今回の事件でも 日本人は袋叩きが大好きだね
幼稚園での集団いじめの味が忘れられないのか?

マスコミも  過去を暴いて佐村河内を非難することが いままでの『手放しの絶賛』への免罪符であるかのような集団バッシング

記者の皆さま 自身の安月給 女性にモテないことへのうっぷん晴らしか


佐村河内氏は 以下のように世間に反論すべし


だれのおかげで広島が世界中から注目されたと思ってんだ

市民栄誉賞を取り消すヒマあるなら 広島市は アメリカの人道に反する犯罪 原子爆弾の投下の戦争犯罪を国連で非難してきたらどうか

弱い者いじめは出来ても 強者アメリカには なんにも言えないのか



告発者 straの新垣隆氏
0.jpg
謝罪会見と銘打っての 自爆テロ

新垣サンは身障者手帳を持つ作曲家を公開処刑してなにが面白いのか
こんな何を考えているかわからない方は怖いので 音楽業界ではだれも新垣氏を使わないだろう



よくいるよね この自爆テロのキャラ

合コンのとき モテるヤツの悪口を言って他人のナンパをぶち壊し もちろん自分もヒンシュクを買って女性たちに嫌われる

捨て身で他人のナンパをジャマするヤツ

この人はそんなキャラなのかもしれない


最後に



聴力あるのに 身障者手帳2級 は詐病 というけれど

診察時に 主治医から『突発性難聴だった』 といわれたらまったく違法性はない

白内障で視力が出ないので身障者手帳をもらい

手術で 視力を回復したのに 手帳を返納しないご老人は全国で何万人もいる








佐村河内氏の影武者 新垣氏も謝罪が必要




佐村河内氏 影武者 新垣氏と金銭トラブルでもめていた

影武者、新垣隆さんが2014.2月6日発売の週刊文春に真相を告白したのだが

なにか新垣氏の行動に違和感を感じる


新垣氏も謝罪が必要ではないのか


18年間も佐村河内氏のゴーストライターを務めてきたのに、今になって真実を暴露した心境の変化はなんだったのか

直接の引き金は7日夜開幕のソチ冬季オリンピック

男子フィギュアスケートの高橋大輔選手が彼の手になる『 バイオリンのためのソナチネ』をショートプログラムで使用すること だろう

音楽やスポーツ関係者によれば これによる、著作権料はかなりの金額に上り、

この分配をめぐり、聴力を失った全聾の作曲家と影武者との間に抜き差しならぬ対立があったようだ

例によって文春にスッパ抜かれるより前に佐村河内さんが『 自首』しました ということなんだろう

被爆二世 さらには perfect deaf 全聾の履歴を背景にされると、それだけで佐村河内氏に 批判や疑問を提起するのは 困難だったろう


山崎豊子のベストセラー小説 『白い巨塔 』も医師である影武者がいたという

当時 ずいぶん週刊誌に医師による告発記事が掲載されたようだ

だが山崎豊子という最高ブランドだったから売れたのだ

今回の事件も、作曲のオリジナルの発想や広報はこの広島生まれの作曲家である

佐村河内ブランドだからこそ世界中の人々が東日本大震災の被災者に目を向け、彼の曲に耳を傾けたのではないか

失礼な言い方だが、作曲者が音大非常勤講師の肩書きでは 高橋大輔さんは『 バイオリンのためのソナチネ』を選曲しなかったろう

その意味で守さんは作曲者ではなくても、少なくとも プロデューサーの役割りは充分果たしている

やっちゃんも市民も いざ お金が絡むと人格が変わるのは周知の通り

親の遺産相続を巡って、実の兄弟が関係断絶 というのはジョニーのまわりでもよくある話だ



今回の紛争、新垣氏が善で被害者、佐村河内氏が悪者で加害者

と単純な構図で線引きは無理


18年間も 影武者とプロデューサーの関係を続けていた事実こそ、二人そろって世界中の音楽ファンへの背信行為である

新垣氏も謝罪が必要だろう

そうでないとだれも、彼らの作品を聴かなくなる



生まれた曲こそ可哀想だ






手抜き感 満載、ロイド・ウェーバーの『オペラ座の怪人』バンコク公演



手抜き感 満載の、ロイド・ウェーバーの『オペラ座の怪人』バンコク公演


2013.5.6からジョニーはバンコクに滞在、いちばんの楽しみはこの『オペラ座の怪人』バンコク公演だったのだが・・・


image (16).jpeg
ラチャダー劇場の、開演まえの様子

照明が落とされ、舞台下オケラ箱からの演奏による、観客総立ちしてのタイ国歌を聴き期待感はいやがおうでも高まったが 結果として散々なものになった

image (13).jpeg
image (14).jpeg
プラスティック製カードの入場券 カード代として20Bさらに入場料に追加して請求された


1.A席で4000B 14000円 タイ人の所得水準では 4万円の感覚 Sで5500B 55000円ととんでもなく高額チケット

490194.jpg
2.小さなハコ、簡易な舞台装置、キャスト20余名とロンドン公演の1/4以下


3.最後の場面 オペラ座のシャンデリアの落下なし、天井の崩落なし、火災なし、警官隊の大捜索なし、怪人の仮面が白く光るのみ  こんな終わり方はないでしょ、DVDに観る、ロンドン公演と彼我の差は歴然


image (17).jpeg
4.小学校の体育館並みの狭いステージ



img_1793468_66566477_2.jpg
クリスティ役のClaire Lyonが最悪 演技が上滑り 発音不明瞭 なにを話したいのかわからない キーキーと高い声が耳触り ピンマイクの付着部位も悪い ほかのキャストの言葉は明瞭だっただけに残念だった



5.タイ人のマナー違反 開演から30分遅刻で平然と入場してくる客も、途中で入れるスタッフもマナー違反

image (15).jpeg
6.劇場の場所の告知が最寄り駅から全くない


こんな酷い見世物をアジアツアー韓国、BangkokそしてSingapore と続けるのだから いかにアジアを見下しているかよくわかろう というもの

これならまだ浅利慶太の主導する、『パクリの怪人』のほうがマシかもしれない


For the Bangkok production, Broadway veteran Brad Little is the Phantom, newcomer Claire Lyon plays Christine, and Anthony Downing takes on Raoul.







プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード