スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈ピアノの森〉ショパン・コンクール 一ノ瀬海は優勝者ナシの二位入賞ではないか




一之瀬海.jpg



ショパン・コンクールの第一次予選から本選まで 2年以上を要している、ピアノの森

筆者は 一色まこと という女性のようだ


主人公は 一ノ瀬海 男性

美形にしてピアノの天才


って あらすじはほかのサイトで確認してもらうことにして


海が弾いた という前提で以前に ピアノの森 の単行本におまけのCDが付いていたことがあった

このうちの ショパン エチュード 作品10の1 などほとんどが アシュケナージの演奏を納めたもので それはそれで 作者の意図するところが判って興味深かった

ナイーブできらびやか ときにテンポルバートなど採り入れ ウツのときのショパンなら さぞや と想わせる演奏を繰り広げるアシュケナージ

まぁ彼の演奏はスタンウェイだからこそ の音色なんだけど

ベーゼンドルファーで弾かれたらショパンも憤激、曲想もひとたまりもないだろう

これがイタリアの赤い星 マウリツィオ ポリーニ の演奏だと ちょっと「ピアノの森」の海クンの設定にはそぐわないものを感じるので



で 本題にもどって・・・


審査委員長が 各審査委員に

これからは 審査結果の際に 審査員の名前と審査結果の公表をする と告げる
つまり これまでの無記名投票から記名投票にあらためる ということ


というのは

ショパン・コンクールでは ポーランド出身や ロシア人に高得点を配分する審査員もいることが以前より 音楽マスコミにより指摘されているため


で 作中の 地元ポーランド出身の青年アダムスキーを なにがなんでも優勝させたい メガネのオッサン は思わず痛いところを突かれて ギク っとするのだが・・


このストーリー展開をみていると

筆者は 一ノ瀬海をショパン・コンクールでかなり上位にもっていきたい設定をこれでつくったと考えられる


でも ストーリー展開としては ここで 海クンの優勝 というのもやや無理があるので


ここは 実際の音楽コンクールでもよくある手法の・・・


優勝者ナシ

で 第二位に一之瀬 という結末かな~

とジョニは予想している



ピアノの森 の愛読者の予想はどんなんだろうか










スポンサーサイト

〈女性誌レビューを コメント〉「Ray」2012年8月号 男漁ってかつ内定もゲット!

ray08.jpg
  表紙はバイブ
  タヌキ目の西野かな




赤文字系雑誌のなかで、いちばん対象年齢の低い「Ray」

今回は サイゾー契約ライター豊島ゆい氏、渾身?のレビューから

このレビュー、なんか仕事だから仕方なく、読者ウケするよーな記事でも書いとくか って感じが伝わってきます

要領よくRayの特徴をつかみ、さらさら~っと読みやすく、読後になにも頭に残らぬ批評です
ライターの性格もきっと穏やかで円満なんでしょ 敵意むきだしだと出版社とのカンケーも気まずくなるし

Rayの読者層も大学や専門に入りたてのフレマンが多いんで
いちおう 東京の都心部で流行っていることを浅く広く紹介って感じかな

ホントに彼が好きならなにも相手に求めない というのは本当ですよ~


それから合コンから就活の糸口 ってのはどうなんでしょ

学生時代のクラブでのバイト・ホステスで卒後のコネ捜し は本当だけど
オトコも女も 人に雇われる、安定を求めてるなんて世も末って思うけどどうなんでしょ


とにかく 豊島ゆい氏 頭のなかのファイルには このキーワードにはこのアイラニー、この単語にはこの修辞 と完全にパターン化が完成しているんでしょう

この人、どんな本でも恥ずかしくない、一通りのコメントは書きおろし は容易にできるでしょう

でも なんか心を打たれない というかワンパターンでつまらない
仕事だからいやいや書いている って印象が伝わってきちゃう



(以下引用)


ケーキ一個でヤらせる宣言!
 

Rayモデルや芸能人、読者モデルが、夏にどんなことをしたいのか、オススメのファッションとともに紹介する第1特集「Happy Summerなおしゃれ夢ノート」

さまざまな意見の中で気になったのは、「ピエール・エルメ・パリのアニバーサリーケーキを食べたい!」という青山学院大学の女の子。「ここのマカロン大好きなの。高くて手を出しにくいからこそ、これをプレゼントされたら……、どんな人でも恋に落ちちゃうかも(はぁと)」と、高らかに「ケーキ一個でヤらせる女」宣言をしています。

そのほかにも、簡単な女発言は続々と登場。「彼と時間を気にせずおしゃべり(はぁと)」「浴衣姿を褒められたい(はぁと)」「5段アイスを食べたい(はぁと)」と、どんな男でも簡単に叶えてあげられるような夢ばかり。「婚約指輪のダイヤが小せぇ」で大バッシングを受けている元CanCamモデルに聞かせたいものですね。
 
この「俺にもチャンスがあるのでは?」と思わせることこそ、「Ray」のモテテクと言ってもいいのではないでしょうか。「ケーキ」「アイス」など「女の子らしさ」というオブラートに包んだ、ハードルの低いおねだりをする。そこに引っかかった多くの男から、ちやほやされること(=モテ)を楽しむ……。一見爽やかに見える「Ray」誌面から、女と男の騙し合いっこを垣間見てしまったような気がします。

まぁ、「Ray」読者だけでなく、女という生き物は、本命のカレには、何を買ってくれるか云々は、まったく求めないとは思います。全国の「女の子らしさ」に騙された男子には、ご苦労様ですとしか言いようがありません……。



Ray流就活では合コンも武器に
 

前回のレビューで、「『Ray』では、このご時世にもかかわらず、働く女を取り上げない」と言ったばかりなのに、今号で、まさかの「就活★勝ち組の法則」という読み物ページが! 「大好きなカレといつまでも(はぁと)」という、一歩間違えると加山雄三的ロマンチシズムに足を踏み入れてしまう「Ray」の就活事情とは。早速読み進めてみましょう。

「勝ち組★就活リアル体験談」では、4人の勝ち組就活生が登場。それぞれが、大手外資系金融、大手商社、大手損保、大手銀行などなど、この就職難にもかかわらず、複数の内定を得ているようです。
航空系、旅行会社、大手PR会社と、3社から内定をもらった熊田麻子さん(仮名)は、大学1年生の頃から、“ネタ作り”に奔走していたのだとか。英語力を鍛えるためにオーストラリアへ留学し、その後すぐバイト代を貯めて中国へ。

それだけではほかの子と差がつかないという不安から、テレビ局でADのアルバイトもしていたそうです。芸人もびっくりの“ネタ作り”に懸ける思いが、ひしひしと伝わってきます。就職するためだけに大学に通ってるわけじゃないんだから、4年間くらい遊べばいいのに……なんて口に出そうものなら、「上の世代の人は、どんだけ就職難か、全然わかってない!」とお叱りを受けてしまうかもしれません。
 
一方で、「合コン」を武器に内定をもぎ取った「Ray」スピリットを貫く就活生も。なんでも、「女子大なので社会人合コンする機会も多く、3年になると“合コンがOB訪問”化。(略)人事の方との食事会の場で『うちに来てほしい』といわれました。」とのこと。

オーストラリアにも、中国にも行かず、ADのバイトもせず、ただ飲み食いをさせてもらい、男を物色し、かつ内定もいただく。恐るべき強欲さに、ただただ平伏したくなります。しかも、この内定をもらった企業が「IT系ベンチャー企業」だというのがまた……。

「ライフハック」「戦略的」「ノマド」などが口癖で、MacBook Airを持ち歩く細身スーツのギラついた男が、女子大生相手に仰々しく仕事論を語る様子がありありと目に浮かびます。鬱陶しいにもほどがありますが、そこは、内定のためにから揚げでも頬張りながら、ぐっと堪えたのでしょう。女子大生を取り巻く現代の就活事情が、複雑化の一途をたどっていることを実感しました。
 
就活企画に続く読み物ページは、「ゲッターズ飯田式 勝 合コンの極意」です。

今回は仮面合コン(仮面をつけたまま歓談し、男女の気が合った場合のみ仮面を外すルールがある合コン)の潜入レポート。その中で、合コンに参加した「Ray」読者4名が自己紹介をしているんですが、それぞれ「似ているのは某女子アナです」「小林星蘭ちゃんに似てるって言われます」「(似ているのは)桐谷美玲とかガッキーです」「眞鍋かをりに似てます」と、強気発言を連発! 

自分では1mmも思っていないくせに、勘違い女だと思われたくないためだけに、「スッピンが岸部シロー似なんですよ~」などとたいしてウケもしない自虐に走るのではなく、真っ向から「私は美人だ」と自称する。そのメンタリティさえあれば、就活もきっとうまく行くんじゃないかな。

(豊島ユイ)









〈書評をコメント〉歌集 小さな抵抗 殺戮を拒んだ日本兵 渡部良三〈著〉






渡部歌集

かつての大戦中1944年春、中国大陸での八路軍中国人捕虜の刺殺を命じられた一兵卒 22歳のクリスチャン渡部良三

〈血と人膏(あぶら)まじり合いたる臭いする刺突銃はいま我が手に渡る〉

「殺すこと勿れ」 

内なる声は母親の声か あるいは神からの天の声だったのか

〈鳴りとよむ大いなる者の声きこゆ「虐殺こばめ生命を賭けよ」〉



俘虜を生きたままにすると、やがて自軍の兵の命を脅かす火種となるのは上官には判りきっていたのだろう
〈「捕虜殺すは天皇の命令」の大音声眼(まなこ)するどき教官は立つ〉



彼が自身の良心により殺戮を拒否したため、以来ずっと軍上官からの凄惨なリンチに耐えた

〈三八銃両手(もろて)にかかげ営庭を這いずり廻るリンチに馴れ来〉


紡いだ短歌を衣服に縫いこんで帰国、ほぼ70年後に上梓したもの


これほどの間、沈黙を守ったのは「汝、殺す勿れ(なかれ)」の教えを戦友には説かなかったこと、日本軍の強姦、略奪、殺人を制止できなかったことを悔いていたため という

自己の良心から交戦中のアメリカ兵の射殺を回避した、大岡昇平の『俘虜記』を思い出させる

・・・私は溜息し苦笑して「さて俺はこれでどっかのアメリカの母親に感謝されてもいいわけだ」



さて、下記のとおり、上丸洋一による書評では『次代へ語り継がれなければならない』らしいが、ジョニーはそうは思わない

筆者、渡部がこの短歌集を世に送り出したのは、このような生き方も選択できるのだ という この世に生きた確たる証(あかし)を遺しておきたかっただけ のような気がするからだ

彼の物語はいわばドキュメントであり、『日本の帝国主義と中国への侵略』に個人レベルでは抗えないという無力感

この歌集は個人の内省レベルでいかに自軍の中国人虐殺を納得しなければならなかったか を記したものにすぎないのではないか

書評に言う『本書刊行の歴史的意義は大きい』とは、評価された渡部本人が過大評価に恥じ入るに違いない



(朝日新聞編集委員 上丸洋一による書評 2012.2.5)


・・・稀有の人間記録である。日本がかつてアジアを侵略したこと、その軍隊で渡部の「小さな抵抗」があったこと。これらはともども次代へ語り継がれなければならない。

本書刊行の歴史的意義は大きい。







浅田真央の著書が突然の発売中止に ネット掲示板で「人の死で金儲けか」など批判も

浅田真央の著書『大丈夫、きっと明日はできる』を上梓、水島ヒロ『KAGEROU』に続くベストセラーをねらっていたポプラ社

『浅田真央サイドの意にそぐわない宣伝方法が行われた』ために発売が中止になった

1月はじめ、同書がネット掲示板で話題になった際には、「人の死で金儲けか」「これひどいね」と批判を浴びた浅田真央

彼女の機嫌をそこねたか

印税収入を夢見ていた、ゴーストライターは失意のどん底だろう笑


$美容外科医ジョニー のブログ
こんな帯勝手に付けられて 「ママありがとう」ってでっかいポスターまで作られてた

(浅田が怒るに決まってるだろ、メインは母のことじゃないのに) というネットの意見も

ジョニーブログ

時代は村上佳奈子でしょ!台湾紙が『安藤美姫&浅田真央に注目』らしいけどに対して

2011年2月、ご多忙の折に以下のコメントをよせていただいた、ケツのアナの小さくて思い込みの激しい、異端の意見は決して許容しない、視野狭窄の浅田信者の皆様は今回の事件、どうお考えか コメントいただければありがたいです


コメント
[コメントをする]

1 ■節穴
キムヨナをお直ししてるんだろうが・・てあなたプロですか?

瞼こそいじってないものの、
鼻と顎のプロテと目頭切開をしてますよ。

それにフィギュアは顔じゃない。
ミッシェルクワンと荒川さんの顔を知ってます?

それに、村上のドタバタしたスケーティングの汚さ、ハンマーキックと呼ばれるジャンプなどをほめるとは驚きです。

何もわかってないのなら知ったかぶりするのはよせばいいのに
鼻の穴 2011-02-21 01:05:38 >>このコメントに返信

2 ■無題
整形してキムヨナはあれか?化粧して普通、すっぴんはひどいものだが・・・・?真央ちゃんも美人ではないけどと個人的に思う。かわいいが。

美姫ちゃんと佳奈ちゃんはきれいな顔立ちこれも個人的に。

個人の主観なんてそんなものだが、キムが美人ならもう少し日本でも人気があるはず?少なくとも私のまわりの男性には人気皆無。

私も整形したいが、ここの病院では絶対にしない。
ほんとに整形外科医? 2011-02-21 08:20:06 >>このコメントに返信


4 ■少しフィギュアを勉強したら?

真央ちゃん綺麗な顔立ちじゃないですか!
キムさんの整形前の画像見てみたら?
典型的な朝鮮人顔でブッサイクですよ~(笑)

村上さんも期待の選手ですが、真央ちゃんの才能には及ばないですね。
とりあえず派手な動きをしてインパクト残せばOK!という今の採点基準なら真央超えも夢じゃないかもしれないですけどね(苦笑)

キモヨナ 2011-02-21 14:21:43 >>このコメントに返信

エセ整形外科医

頭大丈夫?
2011-02-21 15:24:20 >>このコメントに返信

7 ■キムは整形です

キムの顔はおっしゃるとおり整形ですよ
中学生の頃に、前に出たアゴをひっこめる手術をしています。

矯正と言っていますが、明らかにメスを入れたのは明らかで、頬・アゴ、さらに鼻の形も変えています。(ついでに最近鼻の穴も小さくしたそうな)
目は一度二重に整形したけど元に戻ってしまったとも言われていますが、しょっちゅう形が変わるので、怖いです。
いずれにしても、昔の写真をググってみることをおすすめします。別人ですから。成長で変わったものではありません。


日本の三選手は三人とも個性の異なる美人ですが何か?
通りがかり 2011-02-25 20:51:16 >>このコメントに返信






(以下引用)





1月12日、ポプラ社より、浅田真央の著書『大丈夫、きっと明日はできる』が発売中止になることが発表された。

発売前から予約が殺到していたとも言われる注目書籍の突然の発売中止――。
その理由は「この本は約1年以上前から企画していたもので、当初は2012年2月8日発売の予定でしたが

一部宣伝方法に著者ご本人の意にそぐわない部分がございましたので、 誠に勝手ながら発売を中止させていただきたいと思います。」と、 浅田真央サイドの意にそぐわない宣伝方法が行われたことだという

また 「これ母親が死んだから母親の部分を追記するだけで記事の中心は違う話だろ」 「亡くなる前から発売は決まってたから亡くなった後だから『亡くなった母』になっただけじゃないのか。

母親の死をエサにしてるのは叩いてる方だろ…。叩ければ何でもいいんだな」などと、 出版は“時期尚早”として批判を集めていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/6184478/

『マクドナルドで「氷抜き」と言える人は節約できる人』森永卓郎← 世の中のこと、全然わかってないね

経済評論家の森永卓郎氏、自分の想像だけで記事書いてんだろう
$美容外科医ジョニー のブログ

マックで氷ナシで というと氷が抜けた分だけたくさんジュースを入れてもらえる、はありえない
マックでは「氷なし」でオーダーするとジュースを6分目までしか入れない

さらに なぜ氷を嫌う客がいるのか 

その理由は

氷への不信感

アフリカやインドなど 氷の原料の水が衛生的にあやしいときに、下痢や食中毒などを防ぐため「no ice」の習慣が抜けないから


氷が融けてジュースの濃度が薄くなるのを嫌うため

など


(以下引用)


節約はコツコツと小さなことの積み重ねです。例えば、マクドナルドで、ジュースを「氷抜き」といって頼むと、氷の分だけたくさんジュースを入れてもらえることになりますが、

これを毎回いえる勇気があるかが、カギを握ります。
 
恥ずかしいものは恥ずかしい、というのが普通の人の感覚でしょうが、この恥ずかしさを完全にぬぐい去る方法があります。
 
自分は「セコいんだ」ということを宣言し、誇りに思うことです

『震災後を生き抜く マネーの鉄則』
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。