美食レストラン 神田きくかわ 固い台湾産うなぎで 4260円は驚き

美食レストラン 神田きくかわ 固い台湾産うなぎで 相変わらずの4260円は驚き

 2017.7.20 に来訪

が まったく違う異質のうなぎ に遭遇

コスパは最悪の 神田きくかわ



まったく ほくほくしない外国産の冷凍うなぎ みたいな食感



会計のときに聞いたところ

うちでは ずっと台湾産うなぎ も使用 とのこと


『硬くて不味かった』

と話すと

あぁ そうですか

とだけ
スポンサーサイト

〈 美食レストラン 〉7 JULY 17 ANAファーストクラス 洋食とデザート NH203フランクフルト行き

07:50

洋食



アペタイザー



▷オマール海老と帆立貝のソフトスモーク入りズッキーニのムース キャビア添え

image1.jpeg

これ メインディッシュを張れますよ

やっぱり洋食だなぁ 清々しい味 全身が深呼吸している この青天井の 伸びやかさ は和食で表現するのは難しいだろう オマールも柔らかくて弾力あって海老好きにはたまらない

ラテンの、食にかける凄さを体感


image2.jpegimage3.png

キャビア添え
なのに キャビア載ってないぢゃん とご指摘の諸兄へ

CAさんが 缶ごと持ってきてくれました フランス製なんですね たぶんロシア産より安いんでしょ



▷マグロのタルタル   はsold out



主菜

▷和牛フィレ肉のグリル 徳島県産ちいたけ添え ほのかな醤油風味のジュードヴォー

image4.pngimage6.jpeg

佐々木女史が 『焼きすぎた』と平謝りの一品 でも いただいてみたら 柔らかくてジューシーさはそんなに変わらず これは和牛フィレ肉の地力の賜物だろう

image5.jpeg

辛子は粒なし をチョイス

ここまで2017年7月7日 15:26 ドイツ時間 同日08:28



▷帆立貝のムースを包んだ徳島県産鱧ハモ のスチームにサフランとトリュフの香りのクリームソース

image7.jpeg

ソースの美味さに圧倒される パプリカ 雲丹 牡蠣の出汁が効いているが トリュフの痕跡はわからない
CAさんに訊いても 『わかりません』サフランの黄色も視覚からの 唾液の分泌を促している

完食でございます



デザート

▷とらや羊羹 新緑

image9.jpeg

馴染んだ味 相変わらず 和食デザートの定番

image10.jpeg

お抹茶でなくとも カフェラテで充分 羊羹の美味さは引き立つ


▷阿波和三盆スリームあんみつ

image11.jpeg

失敗作と言って良いだろう

焼き菓子の甘すぎるカップと和三盆の 甘くない黒糖の蜜が ソリが合わないのだ 小豆あん と 黒みつを使えば 和食デザートに なるだろう というのは安易な発想だ そんな安直さに付き合わされた、バニラアイスやピーチがお気の毒 無味な最中のカップを使うべきだったね



▷マンゴーロールケーキ

image12.jpeg

これはお約束の 王道のケーキデザートだろう

マンゴークリームを包むカステラ カシスのソースにバニラアイス これらはコラボレートしやすいから カステラ生地は さらに薄くできれば さらにマル

image13.png

09:57 ドイツ時間 食事 終了

食事時間4時間25分

image14.jpeg

1045 7/7 1B で就寝

image8.jpeg

〈 美食レストラン 〉7/11JULY 17 ANAファーストクラス 和食 NH203フランクフルト行き

1145 NH203ドイツ時間0445

チーパー センボ泉保女史

佐々木女史 珍

image2.jpeg

0450 7/7 NH223 HND を離陸

image1.jpeg

とりあえず 食前酒はANAファーストクラスのお約束最高級シャンパン KRUGで

フルーティーで穀物の味わい とかなんとか言ってますが ジョニの舌には ごちゃごちゃ雑念が混じって やや刺激が強くて飲みづらい

0537 7/7 アムューズ

IMG_0437.PNG

▷紋甲烏賊とインカの目ざめ をビーフコンソメジェリーとともに

なんかシェフの自己満の一品 へーぇ の一言で終わり



▷鴨のリエット ポートワイン風味

フォアグラのテリーヌをねらったらしいが やはり鴨はパサパサ



▷鱧ハモ のマリネ 卵黄の味噌漬け かぼすの香り

生臭い 魚だから当たり前なんだけど



▷宮城県産牡蠣のスモークと2種のやさいのプロシェット

牡蠣のスモーク 白ワイン スパークリングワインのつまみ にはよく合う

スモークはお代わりしたい うっかり言ったら 本当にあと2人前くらい持ってくるから ダンマリで

image3.jpegimage9.jpeg

ANA 777 スターウォーズ ペインティングにコラボしての エプロンをまとったCAさん

image4.jpeg

▷グリーンサラダ キャロットとレモンの香るノンオイルドレッシング



和食



先付

image8.jpeg

▷床節と雲丹の酒煎り

これ 雲丹の甘みと磯くささ トコブシの よく噛むと滲み出てくる 海の旨味 日本酒でも白ワインでもよく合うだろう ジョニはシャブリを舌で転がしながら楽しんだ

雲丹のこってりした油脂のエグさをさらさらしたシャブリが喉の奥に洗い流す



image9.jpegimage10.jpeg

▷シャブリ プルミエ クリュ ニコラ ホテル 2014

シトラスのアロマ ミネラル臭がかすかに感じられる こってりした雲丹に当てるとシャブリの酸味が 素直でシンプルな穏やかな酸味に変身 味わい方によってはやや単調で膨らみのないミネラルウォーターぽくなる なんかガブガブ飲めそう





和食のコースの途中で、よくわからない脈絡で 洋食のパンが登場

image5.jpeg

▷パン

キャロット じゃがいも



▷オリーブオイル Huile d'olive Virge Extra



▷蒜山の発酵バター

このままブロックでいただいても美味しい

幼いころ 父親と食べた 懐かしい味









前菜

image6.jpegimage7.jpeg


image11.jpeg

▷鱚キス黄身酒盗焼き

この画像のとおり キスのスライスした身に 玉子の黄身がベットリ付着してるだけ 能なしの仕事ぶり



▷野沢菜 山葵漬け

静岡に出張した時を思い出す



▷ほおずき盛り スモークサーモントラウト蹴鞠寿司

スモークトラウトに包埋されているのは 米飯でなくて ポテトサラダ 酢飯に見立てて ポテトの酸味が強い

▷炭火焼 鮎の甘露煮
イワシやサンマの甘露煮よりも 身が締まってる


▷もずく養老寄せ
山芋をベースにもずくを混ぜて固まらせたものか



お椀

image12.jpeg

▷すっぽん豆腐

image13.jpeg

ミンチしたスッポンを底に薄く敷いて 茶碗蒸しの とき卵を上から流し込んだもの
袋茸とミョウガ がアクセントになっている
この出汁は化学調味料の味がした


お造り

image14.jpeg

▷小鯛笹漬け
パッと見 鮃ヒラメと見紛う白身
鮃よりも 柔らかく重い噛みごこち ジョニはヒラメの方が好き

▷鱧ハモの昆布〆しめ
自意識が過剰でプライド高いわりに 言い訳ばかりしている京都人の、好みの鱧
コリコリして 骨抜きもしっかり処理されている


煮物

image16.jpeg

▷茄子と冬瓜カボチャ の炊き合わせ と 煮穴子
付け合わせのエビは車海老かな ブラックタイガーより 身が甘いし 身が細くて かなり赤味を帯びてる
生姜の出汁が効いている 喉がヒリヒリ痛い


小鉢

image17.jpeg

▷蛸湯引き 胡瓜 土佐酢
酢の酸味よりも塩分のほうを感じる


image18.jpeg

▷主菜伊佐木焼き漬け
見た目 焼き加減 味付け 身の柔らかさ すべて良い 美味しいですよ〜
甘酸っぱい杏が 口直し


御飯 味噌汁はパスした 家でも これらをいただくはないもん
御飯はあっ という間に血糖値を押し上げるし 味噌汁は血圧あげちゃう
さらに言えば 自民党に投票してる人たちの作るものは苦手だ そしたら国産の農産物は全部拒否らなくてはならなくなる笑

image15.jpeg

<美食レストラン>20 MAY17 ANAファーストクラスフランクフルト羽田線 和洋食

0501 5/20 Japan Time

image3.jpeg

まずは お約束の KRUG で 乾杯 !

アミューズ

image5.jpeg

アーティチョーク オリーブとカンタローブのプロシエット

エメンタールチーズの生ハム巻き

ジョニはマスクメロンのプロシュート巻きが好き

チーズペッパーバー


image2.png



image6.jpeg

グリーンサラダ
柚ドレッシング クリーミーペッパードレッシング トマトドレッシング 全部用意してくれました



image3.png

先付け


image7.jpeg

ずわいカニの酢浸し

久しぶりに きちんとずわいカニと向き合う 程度は知れているが まあまあの味 タラバには足元にもおよばないけど
口汚し 程度かな


前菜

image8.jpeg

バイ貝ガーリック炒め 固くて噛みきれない



浅利真丈



牛肉味噌漬け焼き

見てくれ は不味そう 案外 楽しめる 味噌の風味も充分効いている



筍と烏賊の山椒味噌和え

こんなもん よく考えつくなぁ 美味しいぢゃないか



杏ワイン蒸し

奈良漬け の洋風版ね



バター鋳込み



のし梅

煮こごり みたいな 桜🌸のかたちをしたもの


image4.png

image9.jpeg

お椀

魚麺

椎茸が慈愛深い いい味出している 白身魚の身をすりおろして 粘り気が出るまでよく練り、それを打ち出ししたものを加熱して麺にした

出汁の塩梅もうす味で喉越爽やか 椿山荘の椀ものよりはマシ



お造り

image10.jpeg

鮪と平政の炙り いくら添え

マグロもヒラマサも ねっとりして まろやかな ふっくらした旨みを感じる ドイツ人が謹製したとは ちょっと驚き

これで粉山葵でなく 本山葵のすりおろしなら もっと旨みが引き出されるのに



煮物

image11.jpeg

海老の白味噌煮 海老の噛み心地が しっとりしていて マル



酢の物

image12.jpeg

あん肝酢


image5.png

あの いつも居酒屋で供されるヤツ ねっとりして いい味出してる


主菜

image13.jpeg

銀鱈照り焼き

白身に出汁が染み込みすぎ

鱈がファーストクラスの主菜なんて いつも情けなく思う ただ ドイツ人のシェフが整えたのを知ると よくぞ ここまで調理したなぁ とは思うけどね 鱈はタラ 飽きが来るね

image8.jpeg

三種の漬け物 

image4.jpeg

チーパーさん 優しくて親しみやすい 可愛いとさえ思えてくる



洋食



アペタイザー


image16.jpegimage17.jpeg
パンナコッタと帆立貝のゼリー寄せ トマトスープ キャビアとともに

キャビアをトッピングしていただく設定のメニューなのだが・・・

image15.jpeg

本物 ベルーガ種のチョウザメのキャビア ジョニに 缶ごとサーブしてもらった 太っ腹 100g 10万円もするのに


image2.jpeg


メインディッシュ

image3.jpegimage4.jpeg

牛フィレ肉のステーキ ミディアムレアのミディアム寄り

2/3 残しちゃった 不味くはないが 美味しくはないよね


デザート


image6.jpeg

あたたかいマスカルポーネクリームのクレープ マンゴーとパッションフルーツのソルベを添えて

デザート 9 MAY 2017 ANA羽田フランクフルト線 ファーストクラス 

プロレスラーにしてNHK大河ドラマ出演を果たした真壁刀義 彼のスイーツへのこだわりはそのままジョニの幼年期に当てはまる

『子ども時代は、誕生日やクリスマスなどの特別なときしかスイーツは食べられなかった
食べたとしてもショートケーキ1個とかね
将来、働くようになったら、自分の稼いだ金で好きなだけスイーツを食べてやるって、子ども心に思っていた』


だから 口の肥えたファーストクラス客へのスイーツはぜひすべていただいてみたい

image4.jpeg
和食スイーツの虎屋はどーでもいいけど


image1.jpegimage3.jpegimage2.jpeg
信州えのきヨーグルトのフローズンヨーグルト 桜のアイスクリーム ビスキーマルジョレーヌ添え

つまり ビスキーのアイスクリーム添え ってことだ

脇役だけど このマルジョレーヌ ふつうに美味しい 甘すぎなくてマル

三段スポンジの1番下がダークチョコレートの層
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード