スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26 FEB 2018 NH223 ファーストクラス 和洋食 ビジネスクラスとは比較にならない美味しさ

image30.png
ジョニ ANA機内食で ファーストクラスとビジネスクラスで 雲泥の差がある と思い知った

ファーストは年6回 に対して ビジネスクラスは年2回しか搭乗できないが ビジネスクラスの機内食をいただくたびに
その不味さ 酷さを痛感 ちょっとこの扱いは人権問題ではないのか とさえ思う


image1.jpeg

ANAファーストクラスの象徴 シャンパンの帝王KRUG 今回から この機内サービスの瓶の大きさが350mlになってしまった
あぁ ここまで経費節減のANA だれかさんがKRUGで手洗いの画像をSNSにアップしたからでしょ笑

KRUGの切れ味が際立つ
昨晩 熟睡したから?

image2.jpeg

image3.jpeg

ジョニのいちばんのオキニのシャブリ Nicolas Potel Chablis 1er Cru2014
シャブリプルミエ クリュ ニコラ ポテル2014


毎度ながらピン と一本スジの通った 酸味とほのかなミネラル臭
スッと喉の奥に浸透してゆく旨み に舌が痺れる

これもビジネスクラスでは供されなくなった



image4.jpeg

このシャブリの繊細で気品あふれる、細やかな泡立ち


image5.jpeg

アミューズ
トリュフ風味のフムス

ソフトスモーク帆立貝 オレンジソース
シャブリがこの海の香りを引き立たせる

鴨の生ハムとマッシュルームのマリネ タイム風味

アプリコットとバターのロール仕立て
金沢の和菓子を思い出す 自然の甘さ

image6.jpeg

あのチーズペッパーバーが 日本発では サーブされなくなってホッとするやら ちょっと寂しいやら


ガーデンサラダ 柚子風味のパルメザンチュイール添え
肝心のパルメザンチュイールが湿気ってる


image7.jpeg

左 ペリエにアップルジュースを混ぜたもの  まん中 KRUG  右  Nicolas Potel Chablis 1er Cru2014

image8.jpeg

前菜

ジャンボマッシュルーム百合根黄身焼き

じゃが芋ビーフ生ハム巻き
このシャキシャキ感は なんだろう

香魚甘露煮氷餅まぶし これを最後に食え くらいちゃんと告知しないと 車海老が気の毒
濃厚な甘み


車海老
甘露煮を先に食べたので 海老の身の甘みを感じない 残念

干し柿抹茶揚げ
素朴で優しい甘さ 衣の下は 干し柿 画像
柿の持つ自然な甘さ 平安貴族になったよう


叩き牛蒡
ほのかに甘酸っぱいのは 柑橘系か


慈姑せんべい



image9.jpeg

先付け

生湯葉と雲丹 蟹のべっこう飴



image10.jpeg

干し柿抹茶揚げ
素朴で優しい甘さ 衣の下は 干し柿 画像


image11.jpeg

お椀
鯛かぶら

機内食というのを忘れてしまいそう 鯛の白身が 身が締まっているのに柔らかい ほんのり甘い 化学調味料不使用


image12.jpeg

お造り

河豚叩き ANAファーストクラスは40回搭乗しているが
機内食で河豚叩き は初体験
CAさんも珍しがっていた

クサフグかな でも歯ごたえあって美味しいなぁ
河豚の皮もいい味してる

次回は 河豚の唐揚げ期待してます ANACアナック ならできるでしょ笑



image13.jpeg

小鉢
北寄貝と青パパイヤ和え 柑橘酢

あんまり北寄貝の味を感じない ぼーっと食べてるとスルメときんぴらの印象



image14.jpeg

炊き合わせ
枡大根と鮑の大船煮

大根は偉大だ 鮑の旨味を全部 吸収して 甘みと 味蕾を刺激する香りまでつける

加熱してくれたら 美味しかったのに
金目鯛の煮込み 味付けも 身の柔らかさもほどよい
蟹が固い


image15.jpeg

主菜

北海道産和牛白菜巻きの旨煮

見た目はロールキャベツ風だが
口の中に放り込めば すき焼き に似る
しらたき まで添えてあるし
しらたき は牛肉を固くするのだが この料理では 柔らかな肉のまま

ペリエとアップルジュースを持ってきてもらう ライムのチップもリクエスト
口が粘っこくなったので

ライムの薫りが好き 高貴で刺激的で 気分がハイになる



ここから洋食

image16.jpeg

洋食

アペタイザー

オマール海老とコンソメジュレのガトー仕立て バニラ風味 キャビア添え

今回の和洋食 すべてのメニューの中で出色

image18.jpeg

オマール海老の身を惜しげもなくミンチ エシャレットや香草 オニオンを混ぜてガトーに仕上げた むせるような新鮮なキャビアの磯くさい香りと塩味が 海老の旨味をさらに引き立てている

こんな大脳 間脳下垂体 直撃の しびれる快感は 久しぶり これなら フレンチのお店でアラカルト5000円はしそうだ

明日の朝食で もう一度いただけるか訊いたら 確保しておいた最後の1つだったんですとすまなそうに言われた


最近 ANAは 有名ホテルやフレンチレストランから名うてのシェフを引き抜いているらしい


image17.jpeg

右上 信州サーモンのマリネとドライトマトのファルシ フェンネルソース

左下 ドライビーフとクリームソースのロール 蕪のトマト風味と焼き椎茸 カラスミ添え

見た目が楽しいが 味は凡庸


image19.jpeg

メインディッシュ

北海道産和牛フィレ肉のグリル パンチェッタとエストラゴン 蓮根のガレット添え

満腹なので 3/1の量に調節してもらった

電気オーブンを少し温めておいてから 10分焼きました とのこと
2017.11月のANAファーストクラスでは 和牛フィレ肉 いちばんの強火で7分焼きました と言っていた
肉は炭火で加熱 あらかじめ半ナマの状態で機内に持ち込まれるんだそう



image20.jpeg

左 フォレノワールチョコケーキ ウィーンのホテルで供されたザッハトルテより官能的な甘さとむせ返るようなチョコのハーモニー 嬉しい悶絶だ

右 イチジクのタルト ビジネスクラスのケーキ  読者もファーストクラス 搭乗の際は ビジネスクラスの食事メニューにも注目すべし


image21.jpeg

フィナンシェオランジュ 柚子と苺ソルベ  ジョニの好みなのだが 柚子ソルベは出色の出来


image22.jpeg

 フォレノワールチョコケーキ ウィーンのホテルで供されたザッハトルテより官能的な甘さとむせ返るようなチョコのハーモニー 嬉しい悶絶だ これが作れたらパテシエも一人前

image23.jpeg

フォレノワール

メープルナッツ ミルクアイスクリーム添え オランジュの上 のアイボリー色のケーキ

プティフール

ディアマンオレンジ

プティ チーズケーキ

小町通りの石畳 アロマミルク

ビジネスクラスから特別参加のデザート
ピエールエルメのデザート いかにも コストを抑えて見栄えを良くしようとする魂胆がチラ見するカップケーキ🍰パス
1 K
カフェラテ

ミルクの量を抑えて苦味を強調したラテ デザートのあとでは ちょうどよい

結局 食べ残してお夜食用にキープ




TIME LINE

0650 2/26 アラーム起床
0718 2/26家を出る

08082/26 京急品川駅から特急三崎口 川崎行き発
0820 2/26 京急蒲田駅着
0825 2/26 京急蒲田駅から特急羽田空港行き発
0835 2/26 羽田空港国際線ターミナル駅着
0855 11/29 すっご〜い 途中でお金おろして 3本待って京浜東北線乗って 予定通り
0907 11/29 手荷物検査通過
0911 2/26 ANA suite loungeへ 5万返す
0914 2/26 ANA suite lounge指定席に移動
0926 2/26 SBJ に並び始める 10人くらい前にいる
0938 2/26 両替終了
1002 2/26 シャワー室3番へ
1040 2/26 NH223 15分延発
11:59 2/26 アテンドを忘れていた丸山女史に機内までアテンドされて C クラス搭乗口から機内1K へ 斜め後ろに橋下 元維新の会のオッさん

image29.png
CP 泉保 CA 荒木

CP 泉保 2017.7 羽田発フランクフルト NH223 ファーストクラスで世話になった
1152 2/26

2018.2.26ドイツ時間


0434 2/26 ミール始まる
シャブリプルミエ クリュ ニコラ ホテル2014

08:18 食事 終了


チーズ
シャウルスA.O.C 北海道 江丹別の青チーズ
カプリリス アルビノ ナポレオン ヴュー


0917 2/26 就寝


1215 2/26 起床 歯磨き


1253 2/26

リーフサラダ
ノンオイル トマト🍅ドレッシングがトマトっぽくなくて マル いくらでもサラダを食べられそ

和朝食

小鉢
明太ひじき煮

主菜
のどぐろ一夜干し イカ墨天 印旛揚げ

海苔 納豆 絹糸塩こんぶ

河豚茶漬け


デザート トランスフォーマーを観ながら


1457 2/26ANA223  FRAに着陸B48 へ
1530 2/26 B48 そばの通路を離れていつものpassport control へへ blondeオバちゃん担当
FRAWiFi でマルタ航空のinternet checkin 座席を通路を挟んでとなり同士に指定
どこにも出かけず2時間 フランクフルト空港の 制限外❗️区域で過ごす
1950 2/26 FRA B1からエアマルタKM329 Luqa行きにバスに乗る
2002 2/26 KM329にバスから降りて搭乗9D
2018 2/26 KM329 FRAを離陸
2223 2/26 KM329 MALTA 空港に着陸
2240 2/26 ま のピンクスーツケースをpicked up
2300 2/26 タクシー18E + 2.0E でGrand Harbor Hotel
2310 2/26 Grand Harbor Hotel 405へchecked in 4Fにエレベーターで降りて 半階 降りた部屋

2400 2/26 TV onのまま就寝
スポンサーサイト

26 FEB 2018 NH223 ファーストクラス朝食

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpegimage8.jpegimage9.jpegimage10.jpeg

2017年12月 パリ発 ANA HND行きNH216ビジネスクラス 和朝食

珍しくパリから羽田へ

出発が2時間遅れで ANAカウンターでミールクーポン20E いただく 2800円相当

image1.jpeg

和朝食
グリーンサラダ 緑茶


image2.jpegimage3.jpeg

鮭塩焼き

image4.jpeg

牛肉とピーマンの細切り炒め丼

白米に替えて 丼にしていただいたのだが・・・ 不味い
牛肉の臭みが鼻を刺激する

素材はすべて いいモノを使っているのに


ピーマンとパプリカは 火の通りが良すぎて まさに溶ける寸前 牛肉もやわらかくて しっとりだが ぼんやりした味付け
辛味も酸味も 塩味まったくないのはさびしい
減塩7g の 病院食のようだ

女の子が 最高の素材で料理をつくり ちっとも美味しくないことがよくあるが これもそんな一例か


まだまだ西洋人には 食のデリカシーが判ってないのかも


image5.jpeg

小鉢
烏賊酢浸し

これは 歯ごたえも残り 美味しくいただいた

image6.jpeg

前夜のデザートをキープしてもらい 朝食後のデザートに 
しっとりひんやりした舌ざわり ふわっと口腔内に拡がるカカオの香りとほんのりとした甘み
何度食べても 美味しい

image7.png


1744 108Gへ
1830 12/11 ANA 国内線乗り継ぎカウンターで 12/11 HND OKAを明日の同便に振り替えてもらう
1855 12/11 羽田空港国際線ターミナル駅から急行成田空港行き発
1904 12/11 京急蒲田駅着
1919 12/11 品川駅から蒲田行き発

12月10日 パリCDG発 羽田行き 2017 2度目のビジネスクラス和食

image1.jpegimage2.jpeg

パリ CDG シャルル・ドゴール空港はゲートごとに 乗客の手荷物検査
そのやり方は ベルリン テーゲル空港と同じ
これだと ヒコーキに置いてかれないから 安心して検査を受けられる

21:15 12/10 超久しぶり ダイヤ優先搭乗でNH216 1D搭乗へINGRID女史とお話し

image3.jpegimage4.jpeg

image5.jpeg

シャンパーニュ ロンバルディ キュヴェ ブリュット アキシオーム
これを口に含むと いかにANAファーストでいただくKRUGが豊潤で鉱物臭はあるけれど 力強くて高貴な味わいか よく判る このシャンパンロンバルディ キュヴェは弾力を失った輪ゴムのような味わい なんか 押しの強さもなく 香りも曖昧で 喉越しももやもや


image6.jpeg
image7.jpeg

ANAビジネスクラスに供されるシャルドネも妙に舌を刺激する いつもファーストクラスでいただくシャルドネと何が違うんだろ


image10.jpeg

amuse
フォワグラのカナッペ
アンチョビ オリーブ イエローチェリートマトのピンチョス
帆立のミニケーキ


image11.jpeg

グリーンサラダ ペリエにアップルジュースを混ぜたものを添えて


image12.jpeg

ファーストクラスとちがって 料理はたとえ和食のコース料理でもまとめてドカッと運ばれてくる

image13.jpeg

海老

鯖千草焼き
おとなしく調理されて まるでカナッペのようだ

牡蠣時雨煮
ジョニには甘すぎる味付け 牡蠣の処理は一流 臭みがなくなり牡蠣の身がやわらか
鴨味噌焼きと杏煮

なぜか 鴨肉ローストには オレンジソースや杏の付け合わせが 旨味を引き立たせる
この鴨肉も杏とのコラボで鮮烈なあと味になった

イクラおろし 大根おろしの酸味がやや強いかな〜



image14.jpeg

小鉢
牛肉の叩き

けっこう熱が通っちゃってるけどね 下手な国産牛よりは 牛っぽい風味を感じる
しっとりして旨みもばっちり 肉質も繊維質がなくて柔らか

image15.jpeg

煮物
大根海老そぼろ餡

つまりは風呂吹き大根ですょ 暖かけれさらに味が引き立つのに めんどっちいかビジネス客にいちいちギャレーで保温しとく


image16.jpeg

主菜

鱈ちり蒸し
ポン酢が欲しくなる 鱈の身が ほんのり甘い 野菜の炊き方はちょうど良い 豆腐に味が染み込んでいないが温かくて食べやすい それにしてもホントにANAはタラが好きだこと


image17.jpeg

洋食のメインディッシュ

牛フィレ肉のステーキ マスタードソース
フランスから積んでくるフィレは柔らかくてジューシー フランクフルトからの帰国便でサーブされるフィレはやや硬い


image18.jpeg

ビジネスクラスだから仕方ないんだけど 中までしっかり熱を通されちゃた

image19.jpeg

チョコレートの冷凍ケーキ 等々力サンドニのケーキに似た味わい 翌朝もCAさんにキープしもらい朝食あとのデザートでいただいた

image20.jpeg

マンゴープリン これにはちょっと失望した そんなに冷えてないし 柔らかすぎ 口のなかでベシャ っと潰れる





1450 12/11 1Hで起床 Yのトイレまで全て使用中 で困った チーパーさんがCのまんなか右トイレをほかのCAさんに確保して置いてくれ

1744 108Gへ
1830 12/11 ANA 国内線乗り継ぎカウンターで 12/11 HND OKAを明日の同便に振り替えてもらう
1855 12/11 羽田空港国際線ターミナル駅から急行成田空港行き発
1904 12/11 京急蒲田駅着
1919 12/11 品川駅から蒲田行き発


0905 12/10 A40 ゲートからLH1028 CDG行きに優先搭乗 1D
0936 12/10 LH1028 CDG行きFRA離陸
1000 12/10 機内食食べ終わり
1007 12/10 機首トイレ💦
1032 12/10 LH1028 CDGに着陸
1135 12/10 Tax Refund 終了 二度とTravex現金で還付されないよう留意
‼️12/10 262E @114円 しかも7.61Eこちらから加算させておきながら 60000円もボッタされた‼️

1149 12/10 Travex を離れて
1154 12/10 shuttleterminal 1 を発射
12/10 10.3E VISA RER B ticket

1225 12/10 RER B Paris 行きnon stop CDG
q1258 Châtelet les Halles
12/10 15E VISA ルーブル入館
1704 12/10 Châtelet
1725 12/10 Châteletから RER B Aeroport Ch.de Gaulle行き発
1755 12/10 Aeroport Ch.de Gaulle
1800 12/10 Aeroport Ch.de GaulleからT1行きshuttle
1805 12/10 T1
1830 12/10 エリア3のANAで紙の搭乗券をもらう 出発が2時間遅れるので20Eの食事バウチャーをいただく
1900-2000 12/10 ANA裏のスタバで19.55E遣う ホットチリチキンサンド オーブンで加熱 旨し フルーツサラダ トールのカフェラテ ポテチ
2024 12/10 CDG 星組ラウンジへ
2115 12/9 超久しぶり ダイヤ優先搭乗でNH216 1D搭乗へINGRID女史とお話し

12/10 メトロ1番線 Palais Royal/ Musée de Louvre

6 DEC 2017 today’s DINNER in VCE RISTRANTE ROSA ROSSA

2017年12月6日 午後5時過ぎ
これから テッセラ空港近くのホテルに移動するので 午後6時まえに開くレストランをホテルのスタッフ男性にさがしてもらった
RISTRANTE ROSA ROSSAで 地図に道順と店のマークをしるしてもらう
昨日から WiFiが使えないので 通りすがりのジモティにがんがん訊きまくる

image1.jpegimage2.jpegimage12.jpeg
image18.png


image16.jpegimage17.jpeg

きのうのTRATTORIA AL GAZZETTINOがッサービス満点だったので
RISTRANTE ROSA ROSSAは なんか気が抜けたサービスに感じる

薄暗くて 高級感をねらった店造りなんだけど


image13.jpegimage14.jpeg

ピザは合格なんだが パスタのほうが パサついて食べにくい

image15.jpegimage19.jpeg
image20.jpeg

image21.jpegimage22.jpeg


0030 12/6 San Gallo 32室で就寝
0800 12/6 ホテルSan Gallo本館 朝食
0936 12/6 San Gallo 32室をチェックアウト
1010 12/6 F.t Nove から 12番バポレット
1020 12/6 MURANO FARTOに到着
1139 12/6 MURANO FARTOから12番バポレットTORCELLO行き発
1202 12/6 マットルボ?MAZZORBOに到着
1212 12/6 TORCELLOトルチェロに到着
1230 12/6 TORCELLOから12番バポレットBRUNO行き発
1428 12/6 BRUNO島 教会へ行くメインストリート左側Trattoria Da Primo を出る
1527 12/6 BRANOから12番バポレットFond Nuove行き発
1532 12/6 MAZORBOに到着
1555 12/6 MURANO FARTOに到着
1605 12/6 F.te NOVEに到着
1945 12/16 San Gallo ロビーを出てSanMarco広場へ
2006 12/6 S Marcoを①バポレット出航
2026 12/6 Rialto に到着
2045 12/6 FERROVIA 中央駅まえ に到着
2055 12/6 ローマ広場から5番バスに乗車
2114 12/6 Aeroporte に到着
2203 12/6 Gronda Lagnare 7号室にチェックイン
2445 12/6 シャワー 歯磨き 終了
2500 12/6 窓側のベッドで就寝
プロフィール

Johnny Dep

Author:Johnny Dep
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
フリーエリア
↓ハピタス 無料登録はこちらから出来ます☆ ここから登録で30ポイントプレゼント
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。